16/03/2017 10:43 GMT+7 Email Print Like 0

メコンデルタ地域でのコメの生産部門の持続可能な開発

15日、南部アンザン省ロンスエン市で、グェン・スアン・フック首相は「南部メコンデルタ地域におけるコメの生産部門の持続可能な開発」を討議する会議を主宰しました。この会議は農業農村開発省とアンザン省の連携で、コメの収穫量の向上や、コメの生産部門の持続可能な開発に向けた措置を探る為に開催されたものです。現在、南部メコンデルタ地域のコメは、中国を始めとする世界150の国と地域に輸出されており、全国の輸出用コメの中に9割を占めています。
会議で発言に立ったフック首相は科学者や管理者、企業経営者に対し、ベトナム産コメの商標作り、コメの生産部門の持続可能な開発に意見を率直に提出するよう求めました。
フック首相は次のように語りました。
ソース:VOV
他の記事