30/07/2016 18:02 GMT+7 Email Print Like 0

ミン副首相兼外相、APEC首脳会議の準備作業を検査

30日午前、ファム・ビン・ミン副首相兼外相率いる政府作業グループは中部ダナン市人民委員会と会合を行い、ODA=政府開発援助の活用や対外活動、及びAPEC首脳会議2017の準備作業について協議しました。席上、ミン副首相兼外相はダナン市に対し、ハイテク分野に進出する投資家を周到に選択すること、外務省の各機関に対し、外国でのダナン市のピーアールを支援することを要請しました。

また、APEC首脳会議2017の準備について、ミン副首相兼外相は次のように語りました。
(テープ)
「APEC首脳会議2017は投資誘致や貿易、観光の振興に大きなチャンスをもたらすでしょう。ダナン市に対し、このチャンスを徹底的に活用して、市のピーアールを進め、経済発展を目指すよう求めます。」
ソース:VOV
他の記事