12/09/2017 09:54 GMT+7 Email Print Like 0

ミン副首相兼外相、ブラジルのフェヘイラ外務大臣と会談

会談で、ミン副首相兼外相は「ベトナムは国際社会におけるブラジルの地位を重視している」と述べると共に「両国間の全面的協力関係を強化することを望んでいる」と明らかにしました。

ベトナムのファム・ビン・ミン副首相兼外相の招きに応じて、ブラジルのアロイージオ・ヌネス・フェヘイラ外務大臣は9日から12日までの日程で、ベトナム公式訪問を行っています。11日、ミン副首相兼外相はブラジルのフェヘイラ外務大臣と会談を行いました。

会談で、ミン副首相兼外相は「ベトナムは国際社会におけるブラジルの地位を重視している」と述べると共に「両国間の全面的協力関係を強化することを望んでいる」と明らかにしました。一方、フェヘイラ外務大臣は「ブラジルは外交関係の多様化を主張している」と明らかにした上で、「ベトナムをアジア太平洋地域におけるブラジルの第一の相手と見なしている」と強調しました。

会談で、双方は今後、各レベルの訪問団の交換を強化すること、両国の取引総額を100億ドルにすることで一致すると共に、国際諸組織と国際場裏において緊密に協力、支持し合うことを強調しました。会談で、双方はベトナム東部海域(南シナ海)問題を始め、共に関心を持っている地域と国際問題について意見交換をしました。
ソース:VOV
他の記事