24/12/2016 11:34 GMT+7 Email Print Like 0

ミン副首相、瀾滄江・メコン川協力第2回外相会議に出席

カンボジアのプラック・ソコン外務国際協力相の招きに応え、ファム・ビン・ミン副首相兼外相は、今月22日と23日の両日、シェムリアップでの瀾滄江らんそうこうメコン川協力第2回外相会議に出席しました。会議には、中国、カンボジア、ラオス、ミャンマー、タイ、ベトナムの6カ国の外相が参加しました。今回の会議は、今年3月に中国海南省で開催された瀾滄江らんそうこうメコン川協力第1回外相会議の結果の実施状況を集中的に評価した他、今後の協力方向について討議しました。
会議で発言に立ったミン副首相兼外相は「瀾滄江らんそうこうメコン川協力は、メコン川流域の水資源の管理と持続可能な利用、流域の各国間の利益と責任の調和に集中する必要がある。」と強調しました。
なお、会議の閉会で、外相らは、2017年に中国で瀾滄江らんそうこうメコン川協力第3回外相会議を開催することで一致しました。
ソース:VOV
他の記事