16/12/2014 15:23 GMT+7 Email Print Like 0

ミンロンI陶器のトレードマーク

現代的で、豪華な美しさがあり、伝統的な模様のあるミンロン陶器の製品はベトナムだけでなく、世界に人気がある。
1970年から設立されたミンロン会社はリー・ゴック・ミン氏とズオン・ヴァン・ロン氏により設立された。
1980年に、ミンロン会社は、ミンロンI会社とミンロンII会社に分かれた。ミンロンI会社は、ミン氏により管理され、手工芸品の陶器分野に引き続き活動してきた。
ビンズオン省の陶器を生産する数多くの家族に生まれたリー・ゴック・ミン氏は陶器生産職業に関する多くの知識と経験を伝えられた。彼は自分の会社の美しい製品を生産するために、世界における多くの国家の陶器芸術・技術について、研究した。
 

ミンロントレードマークは1970年に誕生し、ベトナムのトップクラスの高級な陶器のトレードマークである。



 



世界に人気があるミンロンI会社の高級な陶器の製品。
1996年から、技術、デザインを重視する戦略で、ミンロンI会社は欧州から窯を輸入した。この窯は外国人の技術者により組み立てられた。そのほかに、ミンロンI会社は数多くの現代的な機械やラインに投資した。現代的な生産ラインで、ミンロンI会社の製品は、高品質で人気がある。特に、ミンロンI会社の製品はベトナム文化の特徴を有する。特に、ミンロンI会社の製品は竹の模様、さぎの模様、ハーロン湾、一柱寺、西南部についてのイメージとベトナム文化の特徴がある。ミンロンIの製品の原料は国内、アメリカ、イギリス、ドイツ、ロシア、カナダなどの国から輸入される。
すべての生産段階は厳密に検査される。強度を高めるために、陶器の製品は1380℃の高温で焼かれる。

生産テクノロジーを投資するほかに、ミンロンI会社は自分のトレードマークを宣伝し、プロモーションを重視する。ミンロンI会社は優待戦略を通じて、多くのホテル、レストランと協力する。このことは消費を強化するばかりでなく、国内外の観光客に製品を紹介する。
 


ミンロンI会社の工場を訪問する外国人のパートナーたち。

高品質の製品を生産するために、ミンロンI会社は現代的生産ラインの投資を重視する。

ミンロンI会社の生産ライン。

ミンロンI会社のエナメル引く技術。 

模様をつける製品。

ミンロントレードマークの陶器の製品。

ミン・ロンI会社の陶器生産の工場の一部。


特に、ミンロンI会社の高級な芸術陶器製品はベトナムの首脳陣の外交訪問の贈り物として知られる。ミンロンI会社の製品は法王、アメリカ大統領、中国書記長、日本の天皇などの40名の世界の指導者に贈られた。

現在、ミンロンI会社は15,000種の製品を生産する。輸出製品は3,000品目である。毎年、ミンロンI会社の製品は世界の数多くの国に輸出される。ミンロンI会社は高い技術性、芸術性を有し、日本、中国、フランス、イギリス、ドイツなどの陶器で、有名である国家と競争性がある製品を生産する。今まで、ミンロンIトレードマークは20個の金メダル、世界知的所有権組織のWIPO賞を授与された。

文:グエン・ヴー・タイン・ダット
写真:ダン・キム・フオン