19/05/2014 16:06 GMT+7 Email Print Like 0

ホーチミンルート開設55周年を記念する式典

16日、ハノイで、国防省はかつてのホーチミンルート開設とチュオンソン部隊の設立55周年を記念する式典、および、ホーチミンルート、またの名、チュオンソンルートを国家の特別遺跡として認定する証書の受領式を行った。

式典で、ベトナム人民軍政治総局のゴ・スアン・リック( Ngo Xuan Lich) 局長は演説を行い、南部完全解放祖国統一事業に対するホーチミンルートの大きな役割を強調した。

チュオンソン部隊を基に設立されたチュオンソン建設総公社のドゥ・ザン・ナム会長はかつての抗米救国闘争に対するチュオンソンルートの意義について、ベトナムの声放送局の記者のインタビューに答えた際、「ホーチミンルートは南部完全解放・祖国統一に対するベトナム共産党、人民軍、全国民の強固な決意と決心の象徴です。この道路のおかげで、武器、弾薬、設備機械およそ2百万トンを南部の戦場に運んだ他、2百万人の人々が各戦場に赴くことができました。このルートを通じて、ベトナム人民軍は大規模な行軍を実施した他、戦車、大型の大砲などが南部の戦場に届けることができました。これは戦局を一変させ、アメリカとの戦いにおけるベトナムの勝利に大きな役割を果たしたのです」と言った。
ソース:VOV

他の記事