05/01/2016 10:28 GMT+7 Email Print Like 0

ホアンサ・チュオンサ両群島模型を学校で 領土保全への認識を向上

先ごろ、ベトナム南部バクリエウ省ザライ町にあるホフォンエー小学校で、ベトナム東部海域いわゆる南シナ海にあるホアンサとチュオンサの両群島及びベトナム地図の模型ができました。
 

この模型は、愛国心、及び、領土保全への生徒の認識を向上させるためのもので、これからも、ザライ町のほかの学校も同様の模型を作る方針です。

近年、バクリエウ省は、若者を対象に、愛国心と領土保全に関する教育活動を強化する方針で、カリキュラムに導入すると共に、課外活動やコンテストなど様々なイベントを行っています。
ソース:VOV
他の記事