06/03/2015 14:14 GMT+7 Email Print Like 0

ホアフォン村の木工

ベトナムのフンイエン省ミーハオ-ホアフォンの木工製品は国内外の市場で知られている。ホアフォン村の木工の支社はゲアン省、タイグエン省、バックカン省、クアンニン省、ラオス、中国などにある。
私たちはホアフォン集落のムオン村のヴー・ヴァン・コン氏の木工工場を訪問した。コン氏は20年間木工職の経験を持っている。

今、発展しているホアフォン村の木工はホアフォン村の人々に雇用を創出している。


 
ホアフォン村の木工も多くの他の村の人々を誘致した。


製品の仕上げをしているグエン・スアン・ヒン氏


ホアフォン村の家具は国内外に輸出入されている。

ヴー・ヴァン・コン氏によると、ホア・フォン集落の人々は元々農民であった、最近、すき、鍬などの農具の需要が減ったため、この10年間、家具製品製作を始めた。今、ヴー・ヴァン・コン氏の家族は主に木製の階段を作っている。

木工職はホアフォン村だけでなくその他の周りの村の人々を誘致している。ここの大工は想像力があり、勤勉である。

ドゥ氏の木を彫刻する工場は、国内外の客に注文が続いている。ドゥ氏は30歳を過ぎたばかりであるが、数十人の労働者がいる工場のオーナーとなった。
 
ホアフォン村の木工の製品
 

  ホアフォン村で作られた木の像


ホアフォン村で作られた木工製品


干支の木工製品


木で作られたの像

ホアフォン村の木工製品


ホアフォン村の木工製品

今、ホアフォン村のにおいて、100社の木工工場がある。ホアフォン村の木工は1700人の労働者に雇用を創出している。ホアフォン村の木工製品は多くの人々に人気がある
文:タオ・ヴィー
撮影:チン・ヴァン・ボ