06/02/2016 16:18 GMT+7 Email Print Like 0

ボヘミア・モラビア共産党、ベトナム共産党との協力を強化

ベトナム共産党創立86周年を記念するにあたり、チェコの左派政党であるボヘミア・モラビア共産党の党首兼チェコ下院副議長のヴォイチェフ・フィリプ氏はベトナム通信社のインタビューに応え、その中で、ベトナム共産党の第12回大会の成功を祝いました。 フィリプ氏は、「ボヘミア・モラビア共産党はベトナム共産党との関係の強化を重視している」と再確認しました。また、「これまで、何回もベトナムを訪れたが、毎回、ベトナムの積極的な変化を目にすることができた」とした上で、「ベトナムとチェコの国民の利益のために、今後も両国関係を深化させていく必要がある」と訴えました。 さらに、チェコの少数民族として認定されたチェコ在留ベトナム人共同体の多大な貢献を高く評価し、「彼らは両国を結び付ける架け橋である」としています。 VOV
他の記事