22/01/2017 11:39 GMT+7 Email Print Like 0

ベルギーのワロン地域議会 ベトナムEU自由貿易協定を支持

先ごろ、ベルギーのワロン地域の首府ナミュール市で、ベトナムとEU欧州連合の自由貿易協定のEU側の交渉団ノマウロ・ペトリシオネ団長はワロン地域議会の協議会で、同協定について説明しました。

ペロリシオネ団長は、ベトナムの経済社会状況について触れ、「ベトナムは東南アジア地域で最もダイナミックに発展している国で、ベトナムとの自由貿易協定はEUに大きな利益を与えてゆくであろう」と述べました。また、これは、EUが発展途上国と締結した始めての自由貿易協定で、互恵の原則に基づいて交渉・締結されたとしています。

そして、同団長は、ベトナムはこの協定を締結するため、行政改革や社会政策の刷新に取り組んだと明らかにし、EUとベトナムとの協力の展望に楽観視していると強調しました。
ソース:VOV