15/02/2016 09:45 GMT+7 Email Print Like 0

ベトナムVECO

ベトナムVECOはベルギーのVredeseilanden組織の支社であり、農業の分野で活動している。この20年間の活動で多くの地方の農業の生産力を促進させ、農民たちに共同生産のモデルの発展を援助した。

ハノイVECO支社の代表者Eduaro A.Sabio博士は、ベトナムには農業の生産の潜在力があるが、科学技術と経営の機能に近づく制限がある。そのため、VECOの援助は共同で生産することにより生産能力をアップさせ、野菜の栽培や飼育製品を市場で販売するまでを援助した。

VECOはこの3年間、ベトナムPGS有機標準での有機野菜や安全野菜を生産する地方を援助している。特に、VECOは消費者保護標準協会(VINASTAS)と協力し、安全な野菜を買うことを人々に伝えた。それにより、ハナム省、ハノイのタインスアン区、フートー省ヴィエットチーにおける野菜栽培は順調に生産されている。



ハナム省チャック・ヴァン 新鮮な野菜組合のメンバーは生産の工程を検査している。
撮影:タット・ソン



有機肥料の保存。
撮影:タット・ソン


栽培されたばかりの苗を保護するため、農民たちはバナナの葉を使う。
撮影:タット・ソン


植えつけられたばかりの苗木はに保護されている。
撮影:タット・ソン


苗木の成長は細かく記録される。
撮影:タット・ソン



新鮮な野菜を栽培する経験を分かち合っているハナム省チャックヴァン組合のメンバー。
撮影:タット・ソン



次の野菜の栽培の計画について農民たちと話し合っているハナム省チャックヴァン集落人民委員会のグエン・ヴァン・フアン副会長。
撮影:タット・ソン



ヴィン・フック省ヴァン・ノイ協同組合における野菜を栽培モデル。
撮影:資料



野菜の収穫。
撮影:タット・ソン



野菜の重さを量っている。
撮影:タット・ソン



PGS標準に達する有機野菜。
撮影:タット・ソン


タインスアン協同組合の有機野菜。
撮影:タット・ソン



PGS標準に達した有機野菜の梱包。
撮影:タット・ソン


外国人に信用されるチャックヴァンで採れた野菜。
撮影:タット・ソン

PGS標準に達するチャックヴァンの野菜栽培協同組合において、VECOの職員は国際有機農業運動連盟(IFOAM)に選ばれた有機野菜を生産することを援助した。

VECOもフートー省のヴィエットチ市に継続した供給ができる安全な野菜の生産を援助した。他に、VECOはフートー省のイエンラップ県ルオンソン集落でお茶の栽培を援助した。

ベトナムの農民たちの貧困解消を支援する中で、安定した生産の維持をさせる協同組合と農民たちを援助することはVECOの最も優先の目標である。これを通じて、農民たちは経験を分かち合い、生産の効果を向上させる。そのおかげで、農民たちの生活は改善される。



文:ビック・ヴァン
撮影:チン・ヴァン・ボ