13/01/2017 10:12 GMT+7 Email Print Like 0

ベトナム-EU自由貿易協定(EVFTA)両側の機会

ベトナム-EU自由貿易協定(EVFTA)は2015年12月で相互協議が終わり、2018年で完成する予定である。問題はベトナムと欧州連合(EU)の各国がベトナム-EU自由貿易協定(EVFTA)が実施する時、競争できるかどうかである。答えは両側も機会がある。
欧州連合(EU)はベトナムの先端のパートナー

ベトナム工商省とヨーロッパの貿易と投資政策援助プロジェクトが編集したEVFTAについてのベトナムの企業へ向けの統計によると、10年間で、両側の商業取引は10倍になり、2000年、41億米ドルから2015年には41億3千万に達した。これを通じて、EUがベトナムの先端のパートナーとなることに貢献する。その中、ベトナムがEUに輸出する額は310億米ドルに達し、EUがベトナムへ輸出する額は100億米ドルに達する。


フィル・ホーガン欧州委員会農業・農村開発担当委員と会見するグエン・スアン・フックベトナム首相。
撮影:トン・ニャット-ベトナム通信社



ベトナム-EU自由貿易協定(EVFTA)についての会談。
撮影:ザイン・ラム-ベトナム通信社



ホーチミン市で投資説明会に参加するヨーロッパの企業の代表団
撮影:タイン・ヴー-ベトナム通信社

ベトナムで投資説明会に参加するフランスの企業
撮影:フイ・フン-ベトナム通信社

EU の投資家が関心のある分野は製造加工工業、電気生産配分、不動産経営、他のサービスなどである。最も多い投資する国々はオランダ、イギリス、フランス、ルクセンブルク、ドイツであり、ベトナムへ投資するEUの資金の84,3パーセントを占める。

ベトナム製品の主な輸出国はドイツ、フランス、イギリス、イタリアである。税関局の調査によると、EU全体の輸出入の68%はドイツ、フランス、イギリス、イタリアでありベトナムの大きな市場である。

ベトナムがEUから輸入する商品は薬品、車の部品、化成品、ミルク、家畜飼料、繊維原料と履物の原料である。


両側に向けの機会
フィル・ホーガン欧州委員会農業・農村開発担当委員はベトナムは経済が活発であり、ベトナムとEUの経済関係は維持できると述べた。

シンガポールに次ぎ、ベトナムはEUとEVFTAの交渉を結ぶ第2の国である。EUはベトナムから最も質のよい商品を供給し、食品安全の管理についてベトナムを援助すると考える。

EVFTAについてのベトナムの企業へ向けの記録によると、ベトナムが7年間で、EUが10年間でお互いの輸入税と輸出金額を100パーセント削除する。特に、EVFTAが実施されると、多くの製品の税金はゼロになる。その中、米、砂糖、胡椒、カシューナッツ、蜂蜜、果物などの農産物を輸出する機会は大である。

しかし、農業・農村発展省の農林水産物管理局のフン・フウ・ハオ副局長によると、ベトナムの果物がEUへ輸出できるように、ベトナムはヨーロッパの実験室の設備、知識などの援助が必要である。
 

ベトナムの木材の潜在力について理解する外国のパートナー
撮影:テー・アイン-ベトナム通信社



ベトナムの木工製品をEUへ輸出する分野で潜在力のある市場である。
撮影:テー・アイン-ベトナム通信社



ヨーロッパの各国へ輸出されるダラット市の花
撮影:ファム・カ-ベトナム通信社



2016年、履物をヨーロッパへ輸出する額が引き続き増えている。
撮影:ズオン・チ・トゥオン-ベトナム通信社



ヨーロッパへ
向けの水産物などを生産する。
撮影:アン・ヒエウ-ベトナム通信社



竹や籐の工芸品はヨーロッパへ輸出される。
撮影:ザイン・ラム-ベトナム通信社


ベトナムはヨーロッパへ果物を輸出するアピールを促進している。
撮影:アン・ヒエウ-ベトナム通信社



ベトナムは果物、ジュース、ワイン、バター、ミルクなどヨーロッパからの製品を輸入する。
撮影:フオン・ヴィー-ベトナム通信社

EVFTAが実施されると、果物の輸出にかかる税金は0パーセントになる。3年~7年後、他の製品の輸出税は0パーセントになる。

履物もEUへ輸出するベトナムの主な製品の一つである。EVFTAが実施する時、履物の税率が3,5パーセント-17パーセントから0パーセントになる。

他はコンピューター、電子製品、部品も輸出額は2007年で4億米ドルから2015年で28億米ドルに増える。コンピューターの税率は0,6パーセントから0パーセントになる。残る製品は3年~5年の後、5パーセントから0パーセントになる。

EVFTAの契約のほか、EUからベトナムへのタリフラインが0パーセントになれば設備を輸入する機会がある。残る製品の税率は10年後、3%~15%から0%になる。

ベトナム通信社/ベトナムフォトジャーナル