14/07/2017 09:40 GMT+7 Email Print Like 0

ベトナム 日本企業の有利な投資先

BOJ日本銀行が先ごろ発表した報告によりますと、ベトナムはマレーシアを乗り越え、日本企業に最も大きな利益をもたらした投資先になっています。
2016年、ベトナムへの日本のFDI外国直接投資による利益は1980億円にのぼっており、2014年と比べ70%増となりました。この増加は、ベトナムに投資する日本企業の増加とベトナム経済の回復によるものです。

ハノイとホーチミンの日本商工会の会員数は約1500社であり、2014年より250社増加しました。また、ジェトロ=日本貿易振興機構の調査によりますと、ベトナムに投資している日本企業の3分の2は黒字になっているとしています。
ソース:VOV
他の記事