06/07/2015 15:34 GMT+7 Email Print Like 0

ベトナム-タイ-マレーシアの絵画展

ベトナム、タイ、マレーシアの画家たちの絵画展が始めて行われ、人々に素敵な絵を紹介し、東南アジアの画家たちの交流の機会でもあった。
同絵画展はマレーシアのアイディアによって開催された。ベトナム、タイ、マレーシアの画家ファン・カム・トゥオン画家、ハ・マイン・タン画家、Direk Kingnok画家、 Suwit Jaipom画家、Chua Cheng Koon画家、 Leong Kim Kuan画家などが参加した。


絵画展の開会式


観客と交流しているファム・フイ・トン画家


サインしている画家


この絵画展は初めてベトナムで開催されたため、国内外の人々の関心を集めた。

絵画展に参加したファム・フイ・トン画家は「今回、タイとマレーシアからの画家の絵を描く手法が分かりました。素晴らしかったと思います。」と述べた。

今回の絵画展を通じて、人々はASEANの各国の文化が理解できるようになった。これもベトナムの画家、タイの画家、マレーシアの画家がお互いの絵画思想の意見交換会でもあった。

絵画展の作品紹介


ベトナムのファム・フイ・トン画家の作品


Yong Look Lam画家の作品


Long Thien Shih画家の作品


Chua Cheng Koon画家の作品


Suwit Jaipom画家の作品


ブイ・ズイ・カイン画家の作品


Direck kingnok画家の作品


Tan Suz Chiang画家の作品


Tang Mun kian画家の作品


ヴー・ファム・チュオン・ミン画家の作品


ルウ・バオ・チュン画家の作品

 
文、撮影:グエン・クエン