28/03/2017 09:56 GMT+7 Email Print Like 0

ベトナム-シンガポールとの関係

3月21日から24日まで、ベトナムを訪問したシンガポールの李顕龍首相とベトナムの指導者は両国間の戦略的パートナーシップを更に促進させる為には、貿易、投資と経済の協力の関係がこの特別な関係を築く為の重要な要素になる。
ベトナムとシンガポールは東南アジアにあり、戦略的パートナーシップがある。シンガポールはベトナムへ最も多くの資金投資をしている第3番目の国である。他は、政治、安寧-国防、両国の交流などの分野の関係も順調に行なっている。

同訪問で、シンガポールの李首相とベトナムのフック首相は両国が戦略の信頼を作り出し、世界への参加を促進し、両国の関係を更に強化すべきである。

シンガポールの李首相を歓迎するベトナムのフック首相
撮影:トン・ニャット-ベトナム通信社



シンガポールの李顕龍首相の歓迎式はベトナムの主席官邸で壮大に行なわれた。
撮影:トン・ニャット-ベトナム通信社



会談する前のシンガポールの李首相とベトナムのフック首相
撮影:トン・ニャット-ベトナム通信社



シンガポールの李首相とかいだんするベトナムのフック首相
撮影:トン・ニャット-ベトナム通信社



会談する両国の首相。
撮影:トン・ニャット-ベトナム通信社



ベトナムのクアンチ省における都市とサービス工業団地(VSIP)のプロジェクトの覚書の調印式に出席する両国の首相
撮影:トン・ニャット-ベトナム通信社


会談後の記者会見に出席するベトナムのグエン・スアン・フック首相とシンガポールの李顕龍首相
撮影:トン・ニャット-ベトナム通信社


 
両国は経済、貿易、投資、政治、人民の交流、人材養成、安寧-国防、科学、教育、技術、環境などの分野における協力を強化させる。その中、両国の貿易、投資、経済の協力関係は戦略的パートナーシップの重要な要素となり、両国の企業の協力が促進されると確認した。

李顕龍首相は、ベトナム人材養成を援助し、ベトナムの企業が世界市場に参加できることを援助し、ハイテク技術を使用する工業団地を建設し、人民たちの生活を改善させ、ベトナム企業のスタートアップのために、特に科学-工業の経験を分かち合い、企業の管理の能力を向上させ、シンガポールとベトナムのホーチミン市、ダナン市などとの交流を促進することを公約した。

李顕龍首相と会見するベトナムのチャン・ダイ・チョン書記長
撮影:チー・ズン-ベトナム通信社



李顕龍首相と会見するベトナムのチャン・ダイ・クアン主席。
撮影:ニャン・サン-ベトナム通信社



李顕龍首相と会見するベトナムのグエン・ティ・キム・ガン国会議長。
撮影:チョン・ドゥック-ベトナム通信社



李顕龍首相と会見するベトナムのホーチミン市人民委員会のグエン・タイン・フォン会長。
撮影:タイン・ヴー-ベトナム通信社

今回も、ベトナムのグエン・スアン・フック首相と李顕龍首相はASEANの各国と協力し、団結と統一を目指し、活発で想像力のあるASEANを設立することに一致した。

ベトナムとシンガポールは平和、安定、安寧、安全、南シナ海地域における自由な航海の重要性を強調し、平和的な方法で紛争を解決し、武力的な威嚇を行なわず、1982年の海洋法に関する国際連合条約(UNCLOS)を含む国際法律、南シナ海における関連国の行動宣言(DOC )を実施し、南シナ海行動規範(COC)の早期策定を目指す。



シンガポールは貿易パートナーとしてASEANの中、第3位の国であり、世界で第6位の国である。2016年、両国の貿易額は71億米ドルに達した。シンガポールはベトナムへの投資プロジェクトは1800件である。ベトナムにおける7地区のベトナム-シンガポールの工業団地は両国間の経済関係のシンボルであると見なされる。
 

ベトナム通信社/ベトナムフォトジャーナル
他の記事