30/11/2016 15:20 GMT+7 Email Print Like 0

ベトナム-イタリア、60億米ドルの目標に向ける

2016年11月21日から24日まで、チャン・ダイ・クアン主席はイタリア共和国とバチカン市国を訪問した。同訪問はベトナムがEUの中で、重要なパートナーであるイタリアとの関係を強化し、バチカン市国との関係を促進する機会でもある。
イタリアのローマにおいて、チャン・ダイ・クアン主席は壮大な歓迎をうけた。両国は外務大臣会見、国防大臣会見などで協力活動を維持し、2017年-2018年の戦略パートナーシップの行動計画を実施し、両国の地方間の協力を促進することを確認した。

両国もお互いに援助し、国連、アジア欧州会合(ASEM)、東南アジア諸国連合(ASEAN)と欧州連合(EU)などと協力し、特にベトナムのEUとの関係を促進し、ベトナム-EU自由貿易協定(EVFTA)の早期調印を促進する。

発展協力の分野で、職業訓練、環境、水管理、洪水警戒などについての方針の他、両国も気候変動に関するプロジェクトを優先する。

経済分野について、両国の貿易額を43億米ドルから60億米ドルに上げることに努力し、繊維、靴、エネルギー、食品加工品などの得意なイタリアの分野とベトナムの需要分野で協力し投資を促進する。

両国も国連の平和の維持、犯罪の防止、空軍などの活動を通じて、安寧、国防の分野での協力を促進する。

イタリア共和国のローマ首都におけるイタリア共和国大統領官邸で
ベトナムのチャン・ダイ・クアン主席を歓迎する式が壮大に行われた。
撮影:ニャン・サン-ベトナム通信社



セルジョ・マッタレッライタリア大統領と会談するベトナムのチャン・ダイ・クアン主席。
撮影:ニャン・サン-ベトナム通信社



マッテオ・レンツィイタリア首相と会見するベトナムのチャン・ダイ・クアン主席。
撮影:ニャン・サン-ベトナム通信社



ピエトロ・グラッソイタリア上院議長と会見するベトナムのチャン・ダイ・クアン主席。
撮影:ニャン・サン-ベトナム通信社



ラウラ・ボルドリーニイタリア下院議長と会見するベトナムのチャン・ダイ・クアン主席。
撮影:ニャン・サン-ベトナム通信社

バチカン市国において、チャン・ダイ・クアン主席はローマ教皇と会見した。ローマ教皇はチャン・ダイ・クアン主席の訪問に対して喜びの意を表わし、同訪問においてお互いにより良い理解ができ、ベトナムとバチカン市国の関係を促進する機会であると考えた。


バチカン市国を訪問し、フランシスコローマ教皇と会見するベトナムのチャン・ダイ・クアン主席。
撮影:ニャン・サン-ベトナム通信社



バチカン市国の国務長官、ピエトロ・パロリン(Pietro Parolin) 枢機卿と会見するベトナムのチャン・ダイ・クアン主席。
撮影:ニャン・サン-ベトナム通信社

ローマ教皇とバチカン市国の国務長官、ピエトロ・パロリン(Pietro Parolin) 枢機卿はベトナムの経済と社会の発展を高く評価し、信教、宗教について自由な思考ついてのベトナムの努力を歓迎し、ベトナムにおけるカトリック教の布教活動について満足の意を表わした。

バチカン市国もベトナムのカトリック教協会の成立に同意し、法律に伴い発展事業に、積極的に貢献することを誓った。

ベトナム通信社/ベトナムフォトジャーナル
他の記事