20/01/2016 09:21 GMT+7 Email Print Like 0

ベトナム障がい者国家委員会が発足

18日、ハノイで、ベトナム障がい者国家委員会が発足しました。発足式に列席したブ・ドク・ダム副首相は発言に立ち、「これまで、ベトナムは戦争による被害者をはじめ、障がい者の保護、ケアを目指し、様々な政策や運動を実施してきた。障がい者に有利な条件を作り出すことは個々人と全社会の責任である」と強調しました。

ベトナム障がい者国家委員会は各省庁、地方を連携させ、障がい者に関する政策の実施や問題の解決を手解きすることに際し、首相を支援する任務があります。

なお、現在、ベトナムでは5歳以上の障がい者はおよそ720万人で、人口の7.8%を占めています。これまで、障がい者に関する政策、法律の施行は障がい者の生活に前向きな影響を与え、障害者の権利が確保されているとしています。
ソース:VOV
他の記事