07/11/2016 10:29 GMT+7 Email Print Like 0

ベトナム都市協会第4回大会

6日、ハノイで、ベトナム都市協会第4回大会が行われました。席上発言にたったチン・ディン・ズン副首相は、「この数年間、都市協会は迅速に発展し、住宅と公園建設や、インフラ整備、“グリーン・クリーン・美しい”という方向に沿った都市開発などに積極的に貢献してきた」と評価した上で、「都市開発のために、各機関、部門は力を合わせる必要がある」と指摘しました。ズン副首相は次のように語りました。

「都市化管理、都市化の計画化を強化する必要があります。これは近代的かつ環境にやさしい都市開発を目指す措置です。また、都市の役割を発揮させなければなりません。一方、世界の都市開発の影響を正しく評定することも重要です。」

都市協会は協会のメンバーとなった各都市の支援や、管理能力の向上、他の協会との連携の強化を2016~2020年期における優先課題として見做しています。

ソース:VOV

他の記事