20/01/2016 09:21 GMT+7 Email Print Like 0

ベトナム若者は党の旗の下 着実に進む

19日午前、ハノイで、ベトナム共産党中央軍事委員会と国防省の機関紙「クアンドイニャンザン」、軍隊ラジオテレビ放送センター、軍隊青年担当委員会は、「ベトナムの若者は党の旗の下 着実に進む」をテーマにした座談会を共催しました。これは、20日から28日にかけて開催される第12回全国党大会を祝う適切な活動となっています。

席上、参加者らは、ベトナムの革命運動における青年の大きな貢献と役割を強調すると共に、「党と国家が青年を信頼して、青年に重要な任務を託する必要がある。」と訴えました。軍医学院のレ・アイン・グェットさんは次のように語りました。

(テープ)

「青年たちは、どんな職務を担っても、立派に任務を果たすために全力を尽くして取り組まなければならないと思います。将来、軍医になる私たちは国民と部隊の健康保護という任務を果たすと同時に、医師に対する国民の信頼感を維持させなければなりません。」

一方、「クアンドイニャンザン」紙の編集長ファム・バン・フアン少将は「ベトナム共産党は創立されて以来86年間経ちましたが、青年たちを党の主要かつ信頼たる一員であり、国の現在と将来の主人公として見なしている」と強調しました。

ソース:VOV
他の記事