03/05/2015 12:05 GMT+7 Email Print Like 0

ベトナム海軍、創立60周年を記念

5月2日、中部沿海カインホア省にあるカムライン軍港で、ベトナム海軍部隊は、創立60周年記念式典や、「人民武装勢力の英雄」という高貴な称号を受領する式典を行い、チュオン・タン・サン国家主席や、グエン・ティエン・ニャン祖国戦線議長らや、老革命家、党と政府、軍隊の元指導者らが参列しました。ベトナム海軍部隊が「人民武装勢力の英雄」という高貴な称号を授与されたのは今回が2回目です。 サン主席が海軍部隊に“英雄”称号を授与(写真:TTO) 式典で、サン主席は、「今後も世界情勢が引き続き複雑に推移し、領海・領土紛争が引き続き激化していく」とした上で、「党と、政府、全軍、全国民は、国の経済社会発展事業を促進しながら国の独立、主権、領土保全、平和環境を確保しなければならないという重い任務を全うする必要がある」と強調しました。 サン主席は次のように語りました。 (テープ) 「海洋経済を促進すると同時に、領海を保護するための能力を向上させる必要があります。経済と国防・安全保障との関係、海の開拓と保護との関係を良好に解決しなければなりません。また、領海保護のために、政治的・外交的・法的闘争を進めるとともに、全国民の力を合わせる必要があります。こうした中、海軍部隊は重要な役割を果たしています。」 また、このように語ったサン主席は、海軍部隊に対し、能力向上のために、国際協力などを促進していくよう要請しました。 VOV
他の記事