07/11/2016 15:50 GMT+7 Email Print Like 0

ベトナム政府、年末の発展目標の達成に尽力

先ごろ、政府は、10月の月例会議の決議を発表し、その中で、銀行金利の安定の確保や、電気代と医療サービスの価格を引き上げないことなどを強調しました。

また、政府は、各省庁、地方、機関に対し、経営投資環境の改善や、競争力の向上に力を入れていくよう要請しました。国家銀行は企業と国民の経営活動の便宜を図り、外貨の為替相場の安定の維持や、不良債務の管理、インフレ抑制などを進めていきます。

一方、計画投資省は、FDI=外国直接投資誘致を促進すると共に、ベトナム企業と外国企業との協力に有利な条件を作り出し、ベトナム企業がグローバルな生産ネットワークとバリューチェーンに参入するために支援するとしています。
ソース:VOV
他の記事