24/04/2016 18:45 GMT+7 Email Print Like 0

ベトナム政府、安定的な投資環境を確保

24日午前、中部クアンナム省でグエン・スアン・フック首相はナムホイアン・リゾート建設工事の起工式に参加しました。このリゾートは保養施設や娯楽施設、ショッピングセンター、ホテル、別荘などがあり、ビナ・キャピタル・グループとゴールド・イールド・エンタープライズ・グループの投資総額40億ドルでおよそ1千ヘクタールの敷地に建設され、2035年の完成が予定されています。

起工式で、フック首相は「ベトナム政府は投資家が安心して、長期的な投資経営活動を行なうよう、オープンかつ安定的な投資環境を確保すると確約しました。また、クアンナム省行政府に対し、投資環境の改善を促進し、投資家と企業経営者に条件を作り出すよう求めました。
同日午前、フック首相はチュライ・チュオンハイ自動車工業団地拡張工事の起工式に列席しました。
ソース:VOV
他の記事