04/01/2016 11:15 GMT+7 Email Print Like 0

ベトナム外務省、中国がチュータップ礁で飛行機の試験飛行に反対

中国は2日、チュオンサ群島にあるチュータップ( Chu Thap) (英語名:ファイアリークロス)礁で浅瀬を埋め立てて人工島を造成し、建設した滑走路へ航空機の試験飛行を行ないました。

これを前に、同日ベトナム外務省のレ・ハイ・ビン報道官は「ベトナムの主権の重大な侵害であり、両国の信頼関係を損ねるものだ。ベトナムは中国のこの行為を強く反発する。

中国はこの行為を直ちに中止し、今後、このような行為を繰り返さずに、ベトナム東部海域、いわゆる、南シナ海の平和、安定の維持、安全保障、航行の自由に貢献するため適切な行動を取るよう」求めました。:VOV
他の記事