02/03/2017 10:01 GMT+7 Email Print Like 0

ベトナム国家の18品の宝物

歴史を代表する18品の宝物は国家歴史博物館で紹介され、歴史-文化とベトナムの民族を表わし、人々に過去からのメッセージを伝える。
国家歴史博物館はベトナムの宝物を人々に紹介するために、「ベトナムの国家の宝物」と題されたイベントを行なった。18品の宝物は国家歴史博物館の最も目立つ場所に置かれている。


数千年前のドンソン文化時代から君主、封建王朝、民族解放された時代までの宝物が国家歴史博物館で紹介されている。
撮影:ヴィエット・クオン



同博物館を訪問するベトナムの文化・スポーツと観光省のレー・カイン・ハイ次官
撮影:ヴェット・クオン



「門下庁印」を鑑賞人たち。
撮影:コン・ダット


銀製の印鑑に興味を持つ外国人の観光客
撮影:コン・ダット
ここは、2千年前のドンソン文化の本質的な古物や芸術品など、また大越文明と封建時代からベトナム国の建国までについて紹介している。

人々も短い動画などを通じて、宝物の詳細について知ることができる。

これらの宝物は、2017年5月まで、国家歴史博物館で展示される。


ベトナムのドンソン文化のホアンハ銅鼓。ゴックルー太鼓、ソンダ太鼓、今も輝きを見せるコロア太鼓など、ドンソン文化の生活を表わす。
撮影:コン・ダット



2千年から2千500年前のドンソン時代に銅で作られたダオティンタップである。発見された数百のタップの中、ダオ・ティン・タップは一番大きいである。
撮影:コン・ダット



ダオティン太鼓の蓋に男女の性交の像がある。これは稲作をする農民たちの有性生殖の信教を表わしている。性交をする時も男性はいかなる時も武器を肌身離さないことを表わしている。ドンソン文化の中でも戦争もあり、軍隊の中のリードの前提であることも反映し、ヴァンラン−アウラック国を設立する要素でもある。
撮影:コン・ダット


ダオ・ティン・タップの模様。
撮影:コン・ダット



1827年、ミンメン王時代の銀製の印艦は、グエン王朝の権力を表明する。
撮影:コン・ダット



2500年前のドンソン文化の終わりごろから銅製で作られはじめそれは中国の文化と交流があったことを表わす。
撮影:コン・ダット



2500年前のドンソン文化からヴィエットケの船の墓場の中には銅製の武器や
楽器、道具などがある。船の墓場は2013年に国家の宝物であると認定された。
撮影:資料



東南アジアで最も古いヴォーカイン碑は3面にサンスクリット語の文字が刻まれ、
チャンパ王国の碑である。この碑で刻まれた文字を通じて、南チャンパ王国の歴史について知ることができる。
撮影:ヴィエット・クオン


チャン王朝の13世紀から14世紀のヴァンバン寺の鐘に刻まれた漢字は、
チャン王朝をはじめ、ベトナムの仏教の歴史を表わす。
撮影:コン・ダット


門下庁印はチャン王朝、1377年で彫刻され、ハティン省フオンザン集落で発見された。
撮影:コン・ダット



1709年ごろに作られた銀印は、ザーロン王朝の宝物である。
撮影:コン・ダット



15世紀の瓶の上に4羽の白鳥が描かれたことは繁栄と平穏な生活の夢を表わす。
撮影:コン・ダット



1800年ごろに作られたカインティン銅鼓。
撮影:コン・ダット



カインティン銅鼓の模様。
撮影:コン・ダット


獄中日記とその翻訳された原版
撮影:コン・ダット


グエン・アイ・クォック(ホーチミンの別名)が革命活動を起こした時のスピーチ集の中の「革命の道」は
ベトナム共産党の最初の政治理論の文書であり、ベトナムの革命への道の思想の基礎である。
 
Thực hiện : Công Đạt - Việt Cường