16/09/2015 10:07 GMT+7 Email Print Like 0

ベトナム共産党書記長の歓迎式典

日本時間の15日午後2時ごろ、ベトナム共産党のグエン・フー・チョン書記長率いる高級代表団一行は東京の羽田空港に到着し、4日間の日本公式訪問を開始しました。その後、午後4時に、東京の赤坂迎賓館で、安倍首相の主宰によるチョン書記長の歓迎式典が盛大に行われました。

式典直後、チョン書記長は日本の岸田文雄外相と会見しました。会見で、チョン書記長は、ベトナムは一貫して日本を最も重要なパートナーと見なしていると強調しました。また、岸田外相に対し、両国の政治信頼、経済連携、地域と世界の問題における協調、及び、ベトナムの持続可能な開発を引き続き支持するよう提案しました。

一方、岸田外相は、チョン書記長による今回の訪問は、ベトナムが日本を重視することを示していると述べました。また、ベトナムの東部海域、いわゆる南シナ海の平和・安定のため、ベトナムとの協力を強化し、ベトナムにODA政府開発援助を優先的に供与すると明らかにしました。そして、岸田外相は、両国の広範な戦略的パートナーシップをさらに推進する為に全力を尽くすと明らかにしました。
:VOV

他の記事