14/07/2017 09:40 GMT+7 Email Print Like 0

ベトナム傷病軍人戦没者の日を記念する様々な活動

ベトナム傷病軍人戦没者の日70週年を前にして、13日、ダン・テイ・ゴック・ティン国家副主席は南部バーリアブンタウ省の革命功労者の元を訪れ、贈り物を手渡しました。

ベトナム傷病軍人戦没者の日70週年を前にして、13日、ダン・テイ・ゴック・ティン国家副主席は南部バーリアブンタウ省の革命功労者の元を訪れ、贈り物を手渡しました。

この席で、ティン国家副主席は革命功労者への恩を報いる活動や社会保障政策、革命功労者の物心両面での生活水準の向上に対する同省の取り組みを高く評価しました。

同日、中部クアンチ省で、ベトナム祖国戦線中央委員会幹部会のチャン・タイン・マン議長はクアンチ古城遺跡地区とチュオンソン戦没者共同墓地に花輪を捧げ、線香を手向けました。この機に、祖国戦線代表団はクアンチ町、ゾーリン県の革命功労者の家族の元を訪れました。

ハノイで、ベトナムホーチミン共産青年同盟の機関紙「ティン・フォン」はベトナムのプライベートの航空会社ベトジェットエア、ホーチミン市開発銀行HDバンク、ハナム省ズイティン県にある傷病軍人擁護施設と協力して、「心からの炎」という交流会を行いました。この交流会は全国にある9つの傷病軍人擁護施設に勤務している代表的な幹部や看護婦を顕彰するためのものです。
ソース:VOV
他の記事