19/07/2016 15:15 GMT+7 Email Print Like 0

ベトナム代表、第14回UNCTAD総会に臨む

17日から22日にかけて、4年に一度の第14回UNCTAD=国連貿易開発会議総会がケニアの首都ナイロビで開催されています。各国政府首脳や研究者、ビジネス界からおよそ7000人が参加しています。ベトナムからはベトナム外務省のブ・クアン・ミン補佐官率いる代表団がこの総会に臨んでいます。
総会の全体会議で、ミン補佐官は経済改革、国際社会への参入、貿易障壁の撤廃、投資環境の改善におけるベトナム政府の取り組みを紹介した上で、ベトナム政府の努力と国際社会の支援により、ベトナムは経済成長や貧困解消事業に多くの成功を収め、ベトナムは中間所得国となっている」と明らかにしました。また、ミン補佐官は「ベトナムはナンナン協力などを通じて、ベトナムより立ち遅れた国々を積極的に支援する」と強調しました。
この機に、ベトナム代表団はG77=発展途上国131ヶ国によるグループと中国の閣僚による会合やグローバルコモディティフォーラム、世界投資フォーラムなどに参加しています。
ソース:VOV
他の記事