20/01/2017 12:20 GMT+7 Email Print Like 0

ベトナム仏教協会 祖国戦線の各運動に積極的に参加

19日、ハノイで、ベトナム仏教協会の代表団は、ハノイ市内にあるベトナム祖国戦線の本部を訪れ、旧正月テトのお祝いをしました。

ベトナム仏教協会のティック・タイン・ニエウ副会長は、ベトナム祖国戦線は依然として、民族大団結の基盤であり続けるようとの希望を表明しました。また、ニエウ副会長は、これまで、仏教協会は、環境保護、貧困解消、被災者支援などに関する祖国戦線の運動に積極的に参加していると明らかにし、これからも、祖国戦線が提唱する各運動に積極的に参加してゆくと強調しました。

一方、祖国戦線中央委員会幹部会のチャン・タイン・マン副議長は、全国の仏教徒に「よい年になりますように」とお祝いの言葉を述べ、今後も国の発展事業にさらに貢献してほしいと明らかにしました。
ソース:VOV
他の記事