24/07/2015 10:25 GMT+7 Email Print Like 0

ベトナム・露の共同宇宙飛行35周年を記念

22日夜、ハノイにあるロシア科学・文化センターで、ベトナムの元宇宙飛行士ファム・トゥアンさんとロシアの元宇宙飛行士ヴィックト・ヴァシレビッチ・ゴルバットコさんによる交流会が行なわれました。

この交流会は、1980年7月23日にこの2人が一緒に旧ソ連のバイコヌール宇宙基地から「ソユーズ37号」打ち上げてから35周年を記念するものです。その翌日の7月24日、宇宙ステーション「サリュート6号」とドッキングし、7月31日に地球に帰還しました。この宇宙飛行は、旧ソ連の同盟国と協力して行なわれた宇宙探査計画「インターコスモス」の一環として行なわれ、ファム・トゥアンさんは、宇宙を飛行したアジア初の宇宙飛行士となりました。

交流会、2人の元宇宙飛行士は35年前の思い出を物語り、両国の若者に対し、夢を持って夢を実現する決意を固めるようとの希望を表明しました。
 

ソース:VOV

他の記事