29/10/2014 10:00 GMT+7 Email Print Like 0

ベトナム・中国協力指導委員会第7回会議

27日、ハノイで、ベトナム・中国協力指導委員会第7回会議が開催され、ファム・ビン・ミン副首相兼外相と中国国務院の陽潔チ委員らが出席しました。

会議で、双方は両国の協力の促進、戦略的なパートナー関係の強化を目指す行動プログラムの実施、インフラ整備と金融協力を担当する作業部会の設立について協議し、合意を達成しました。

また、双方は両党と両政府の共通認識を遵守し、海上問題に関する交渉を進めることなどで一致しました。ミン副首相は「ベトナムは常に中国との全面的で戦略的なパートナー関係を重視している」と確認しました。

ベトナム東部海域いわゆる南シナ海の問題に関し、ミン外相は1982国連海洋法条約とDOC=海上行動宣言に沿って平和的措置を通じてこの問題を解決するというベトナムの立場を再確認しました。
ソース:VOV
他の記事