27/05/2015 10:43 GMT+7 Email Print Like 0

ベトナム・ボリビア:経済・貿易協力を促進

友好関係と経済潜在力を共有するために、年間1千万米ドルの貿易高では、双方の経済、貿易、投資関係はよく発展しない。2015年5月18日から19日まで、ボリビアを公式訪問したとき、グエン・ティー・ゾアン副主席と各ボリビアの指導者は、経済、貿易、投資の分野の発展を促進するために、多くの政策について討論した。
会談において、ガルシア・リネラボリビア副大統領はグエン・ティー・ゾアン副主席の同訪問を高く評価し、同訪問は、ベトナムとボリビア間の友好関係、全面的な協力の発展を促進する重要な節目と見なした。
 
リネラ副大統領は、2012年9月におけるベトナム訪問について話すとき、ベトナムのドイモイ〔刷新〕、歴史伝統を高く評価し、ボリビアがベトナムとの協力を促進することを常に希望することを認めた。

グエン・ティー・ゾアン副主席はこの十紀における大きな経済、社会の成功に対して、ボリビア政府、人民に祝いの意を表し、ベトナムがボリビアをはじめ、アメリカラテン地域の各国との協力関係開発、拡大を常に重視することを確定する。


 
 

グエン・ティー・ゾアン副主席を歓迎し、会談するリネラ副大統領。
リネラ副大統領とグエン・ティー・ゾアン副主席、代表たち。


 

双方は両国間の歴史伝統、国の発展方針が同じであることを評価し、この数年間に、双方の関係は政治、外交の分野において、連続に、発展してきた。
しかし、1年当り1千万米ドルの貿易金額では、ベトナム・ボリビア間の経済、貿易、投資関係は発展しない。

両指導者は将来、双方が経済、貿易、投資をはじめ多くの分野における双方協力交換を実現するための法的モデルを完了するために協力文書に調印する過程を早く行うこと、多くの分野において、適当なプロジェクトの協力を促進するために、貿易、投資混合委員会を設立し、協力規制を早く実現すること、両国の政府が両国の会社のために、よい条件を作り出し、エネルギー、石油、テレコム、農業などの分野において、両国の政策、法律に適する協力関係を設立することなどの多くの具体的な方法を早急に実現することについて意見が一致した。

多方協力分野については、双方は、国連をはじめ各国際組織と引き続き協力し、双方は関連する側は国際法律に基づいて、平和対話を通過し、東海における争いを解決し、武力を使用しないことについて、意見が一致した。
同訪問においては、グエン・ティー・ゾアン副主席は、モラレス大統領、José Alberto Gonzále上院議長、Gabriela Montano Gonzalo下院議長と会見した。


.

 エボ・モラレスボリビア大統領と会見するグエン・ティー・ゾアン副主席。
ボリビア上院議長ゴンザレス氏と会見するグエン・ティー・ゾアン副主席。

 
文、写真:ベトナム通信社、ベトナムフォトジャーナル
他の記事