04/12/2016 16:03 GMT+7 Email Print Like 0

ベトナム・キューバ関係、両民族の貴重な遺産

生前、キューバのフィデル・カストロ前国家評議会議長はベトナムに特別な感情を寄せていました。キューバ革命勝利直後、キューバは、世界初の国として、南ベトナム解放民族戦線との団結委員会を発足させました。また、ベトナム戦争中及び1975年のベトナム革命勝利後にも、キューバは多くの分野においてベトナムを支援してました。キューバの多くの技術者や建設労働者がベトナムの重要な建設工事に参加していました。 1973年、フィデル・カストロ前議長は、唯一の外国首脳としてベトナム中部クアンチ省にあるベトナム人民軍基地を訪れました。この基地で、南ベトナム解放民族戦線の旗を掲げたフィデル・カストロ氏の姿は、当時のベトナムの革命戦士にとって原動力となりました。「ベトナムのために、キューバは自らの血を捧げる用意がある」というフィデル・カストロ氏の言葉は両国関係の歴史に刻まれています。 ソース:VOV
他の記事