17/06/2016 13:26 GMT+7 Email Print Like 0

ベトナム・カンボジア共同声明

ノロドム・シハモニ国王の招きに応じて、チャン・ダイ・クァン国家主席はカンボジアを公式訪問しました。15日、双方は共同声明を出し、その中で、「友好的な近隣関係、伝統的な友好関係、長期的で全面的な協力」の方針に従って、それぞれの国の独立、主権を尊重すること、内政不干渉、いかなるものもカンボジアまたはベトナムを威嚇するためにカンボジアまたはベトナムの領土を利用することを許さないこと、残された問題を平和対話を通じて解決することで一致しました。また、双方は各レベルの相互訪問と草の根外交の交流活動を頻繁に行うことで合意しました。双方は両国国境協定の実施、中でも陸上国境標識設置の早期完成を確認しました。 双方はアセアン=東南アジア諸国連合の中核的な役割を向上させるため、国際社会に積極的に参加するよう意向を表明しました。ベトナム東部海域、いわゆる、南シナ海の問題に関して、双方は1982国際海洋法条約に沿って平和対話を通じてあらゆる問題を解決することで一致しました。双方はそのほかのメコン川流域諸国と協力して、この川の水資源を長期的に管理、利用し、そしてベトナム・カンボジア国交樹立50周年を祝う諸活動を共催することで合意しました。 ソース:VOV