18/06/2014 00:01 GMT+7 Email Print Like 0

ベトナム・オランダ:農業に関する戦略的なパートナーシップ

マルク・ルッテ オランダ首相は2014年6月16日から17日まで、ベトナムを公式訪問した。同訪問においては、多くの分野における協力を強化するほかに、双方は農業と食糧安全の分野に関する戦略的なパートナーシップを設立した。
グエン・タン・ズン首相との会談で、マルクルッテ首相はオランダ政府と企業共同体がベトナムと多くの分野における協力関の促進を望むことを確認した。。

双方は国防、科学技術、教育訓練、各地方間の協力などの分野における協力を拡大させ、両国間の交流会を開催し、両国の人民間の交流を強化することについて、意見が一致した。オランダはベトナムの造船工業を引き続き援助することを確認した。

両首相は気候変化、両国間の水管理の分野に関する戦略的なパートナーシップ(2010年設立)に対して、満足の意を表した。

双方は農業と食糧安全の分野に関する戦略的なパートナーシップを設立することについて、意見が一致した。双方は農業と食糧安全の分野に関する戦略的なパートナーシップを両国間の重要な協力とみなす。

 

グエン・タン・ズン首相の招聘を受け、マルク・ルッテ首相は2014年6月16日から17日まで、ベトナムを公式訪問した。
撮影:ドゥック・タム-ベトナム通信社

主席官邸において、行われたオランダ首相の公式の歓迎式の模様。
撮影:ドゥック・タム-ベトナム通信社
 

マルク・ルッテ首相とグエン・タン・ズン首相間の会談の模様。
撮影:ドゥック・タム-ベトナム通信社

オランダ首相と会談するグエン・タン・ズン首相間。
撮影:ドゥック・タム-ベトナム通信社

農業に関する戦略的なパートナーシップに関する契約に調印するマルク・ルッテオランダ首相とグエン・タン・ズン首相間。
撮影:ドゥック・タム-ベトナム通信社

新聞記者のインタビューに応じるマルク・ルッテ首相とグエン・タン・ズン首相間。撮影:ファン・キエン-ベトナム通信社

チュオン・タン・サン主席と会見するマルク・ルッテ首相。
撮影:グエン・クアン-ベトナム通信社


互いに信頼し、オランダ首相はベトナムが欧州連合との全面的な関係を強化し、欧州委員会(EC)がパートナーシップ・協力条約(PCA)を早く批准し、ベトナム・EU自由貿易協定交渉が終わるまでに、ベトナムが充分な市場規制を確定し公認されることを支持する。
東海状況について、中国が石油掘削機をベトナムの排他的経済水域と大陸棚に搬入した事に関して、オランダ首相は現在の東海状況に対して、懸念の意を表し、オランダが欧州連合への報告、アセアン外務相の同じな観点を有することを確認した。オランダ首相によると、関連する各国家は地域内における平和、安定に影響を与える活動をしなく、国際法律に基づいて、平和な方法で、争いを解決し、武力を使用しないことは必要である。
会談の後、グエン・タン・ズン首相とマルク・ルッテ首相は「農業と食糧安全」契約書に調印し、倉庫、在ベトナム港プロジェクト開発協力覚書の調印式、「ティー・ヴァイ港プロジェクトのために、液化天然ガス を販売することに関する契約書の調印式に出席した。

ベトナム訪問において、マルク・ルッテ首相はチュオン・タン・サン主席、グエン・シン・フン国会議長と会見し、他の重要な活動に参加した。


メコンデルタ開発援助に関する首脳会議が司会するマルク・ルッテ首相とグエン・タン・ズン首相間。撮影:ドゥック・タム-ベトナム通信社
Damen-ソンカム造船工業(オランダのDamenグループの合弁会社)を訪問するMark Rutteマルクルッテ首相とグエン・タン・ズン首相間。
撮影:ドゥック・タム-ベトナム通信社

ハイ・フォン(Hai Phong)市において行われたC. Steinweg (FE)有限責任会社の落成式に出席するMark Rutteオランダ首相とグエン・タン・ズン首相間。
撮影:ファン・キエン(Pham Kien)-ベトナム通信社
ベトナム・オランダ両国間の農業協力促進に関する会談での、カオ・ドゥック・ファット農業・農村開発省大臣とSharon Dijksma 農業省大臣。
撮影:ディン・フエ-ベトナム通信社

 
2013年、ベトナム・オランダ両国間の双方貿易金額は36億1100万米ドルに達した。

オランダは現在、ベトナムの最大の輸出欧州国家の第3位にランクされた。ベトナムがオランダに輸出される主な製品は靴、縫製製品、コーヒー、海産物、野菜、木材の製品、木材の原木、カシューナッツを含む。ベトナムがオランダから輸入される主な製品はミルク、ミルク製品、薬品、薬品の原料、鉄、家畜食品、化成品、プラスチックを含む。

2013年末まで、オランダは62億9千万米ドルの資本金、192件のプロジェクトで、ベトナムへの最大の投資96カ国・領地の第11位にランクされた。オランダによりベトナムに投資された主なプロジェクトはモンズオン水力発電所、フーミー発電所、ベトナムPepsico会社、Metro-Cash Carry農産物会社を含む。各投資プロジェクトはホーチミン市、ヴンタウ省、ドンナイ省、ビンズオン省で実施された。

上記の大きなプロジェクトのほかに、オランダの投資プロジェクトの大部分は中小規模である。Heineken会社、 Unilever会社、Royal Dutch Shell 会社、 Foremost 会社、Akzo Nobel Coating 会社、Philips 会社などの多くのプロジェクトは効果を上げている。
 
文、写真:ベトナム通信社/VNP
他の記事