09/09/2017 13:36 GMT+7 Email Print Like 0

ベトナム・エジプト、多面的協力を強化

7日午前、政府本部で、グェン・スアン・フック首相はベトナムを訪問中のエジプトのアブドル・ファッター・アル・シーシ大統領と会見を行いました。

会見で、フック首相は「両国間の取引額が早期に10億ドルに到達するよう、ベトナムの関係機関にエジプト側との協力を指導すると明らかにすると共に今後、ベトナムはお茶、水産物、コメ、カシューナッツ、繊維製品、ゴムなどを、エジプトは石油、化学製品、綿、加工製品を互いに輸出するよう希望を表明しました。また、「ベトナムは石油ガス開発、国防、農業、文化、観光、交通運輸、教育養成などの分野において、エジプトと協力することを望んでいる」と述べました。

フック首相は両国の関連各機関に対し、生前、ホーチミン主席がエジプトで行われた革命活動を研究し、これを両国の友好関係の貴重な財産と見なすよう要請しました。一方、アル・シーシ大統領は「紅海に面するエジプトは全長4千キロに及ぶ海岸線に恵まれている。これはエジプトに投資を行っているベトナム企業に大きなチャンスとなる。一方、エジプトはベトナムの品物のアフリカ、中東地域への出荷のための玄関となる」と強調しました。

同日、グェン・テイ・キム・ガン国会議長はアル・シーシ大統領と会見を行いました。会見で、ガン国会議長は「ベトナム国会はエジプト議会との関係を始め、投資、文化、観光などの分野における協力を強化することを望んでいる」と述べました。一方、アル・シーシ大統領は今後、両国は訪問団の交換を行うと共に、国会運営に関するベトナム経験を学びたいと明らかにしました。

同日、ベトナムのファム・ビン・ミン副首相兼外相とアル・シーシ大統領の共催により、「ベトナム・エジプトのビジネス・フォーラム」が開かれました。フォーラムで、ミン副首相兼外相は「このフォーラムを通じて、両国企業が互いに協力を強化することができる」と明らかにしました。また、「ベトナムは両国企業の経営活動に最も有利な条件を作り出す」と述べました。一方、アル・シーシ大統領は「造船、水産物養殖、繊維製品、農業、観光などの分野に進出するベトナムの投資家を歓迎する」と強調しました。なお、7日午後、シーシ大統領はベトナム訪問を終え、帰国の途につきました。
ソース:VOV
他の記事