15/01/2017 11:35 GMT+7 Email Print Like 0

ベトナム・アメリカの全面的な関係の強化へ

13日午後、ベトナムを訪問中のアメリカのケリー国務長官はホーチミン市の技術師範大学の学生と懇親会を行ないました。

席上、ケリー長官はアメリカがベトナムとの協力関係に関心を寄せ、商取引や進歩的な政策による持続的な経済成長を作り出し、安全保障分野での協力、法支配、核兵器の防止を激励する方針を明らかにしました。

また、この20年間、両国関係は新たな発展段階に押し上げられてきた。両国は将来に向けて教育、医療、科学技術、人権、国防・安全保障分野などを中心にパートナー関係を維持する立場を固めたとしています。ケリー長官は次のように語りました。
(テープ)
「ベトナムとアメリカのように戦争中の犠牲者の遺骨捜索で協力し、取り組んできた国はないでしょう。我々はこの協力を誇りに思うべきです。戦争中に、犠牲となったベトナム人はアメリカ兵より多かったと思います。ベトナムを支援する用意があります。また、ダイオキシンに汚染した地域の浄化や不発弾の除去でもベトナムと協力しています。」
ソース:VOV