21/06/2016 10:48 GMT+7 Email Print Like 0

ベトナムジャーナリストの日を記念する活動

ベトナムジャーナリストの日にあたり、20日、ベトナム祖国戦線中央委員会のグェン・ティエン・ニャン議長は政府電子新聞の本部を訪れ、お祝いの言葉を述べました。

ニャン議長は同電子新聞の記者、編集員との会見で、国際社会への参入と新しい時期において、報道各機関は大きな試練に直面している。これにより、政府電子新聞はニュースと記事の内容を頻繁に刷新する必要がある」との見解を示しました。

またニャン議長は政府電子新聞が政府と国民とのいい架け橋となれるようにこの新聞の幹部、記者、編集員が創造工夫して、面白いニュースと記事を伝えるよう希望を表明しました。これとは別に、ベトナム科学技術連合会の主催による座談会が開かれました。座談会で、代表らは「ベトナムの報道役割と時事的課題」について討議しました。
ソース:VOV
他の記事