27/04/2017 11:56 GMT+7 Email Print Like 0

ベトナムへの外国投資が増加

計画投資省所属外国投資局によりますと、4月20日現在、全国で730件の新規投資プロジェクトが投資証明書を取得した他、340件が増資申請を登録しました。

今年始めからのこの4ヶ月間、新規投資、増資の総額は110億ドルに達し、昨年同期と比べておよそ40.5%増となっています。

この期間に、外資系企業の輸出総額はおよそ440億ドルに達しました。外国投資家が集中的に投資を行う分野は加工産業、鉱産物の開拓、卸売り、小売業です。
現在、世界の83ヶ国と地域がベトナムに投資をしており、その中で、韓国はトップ、日本とシンガポールがそれに次いでいます。投資先に関して、外国の投資家は全国の56の省と市に投資を行っており、その中で、北部バクニン省が最も多くの投資額を誘致しています。
ソース:VOV
他の記事