30/06/2014 00:01 GMT+7 Email Print Like 0

ベトナムは地域内の会議で、東海問題について、提出

ミャンマーのヤンゴンで開催されたASEAN関連各種会議の高級実務者会合(SOM)、SOM ASEAN + 3 、EAS(東アジア首脳会議)SOM などの一連のSOM会議はミャンマーのネピドーで行われるアセアン外相会議と関連した大臣会議を準備する目的がある。ファン・クアン・ヴィン副大臣が団長とするベトナム代表団は各会議に出席した。

会議が行われる最初の2日間は、アセアン諸国の代理、パートナーたちはASEAN、ASEAN+3、EAS(東アジア首脳会議)における協力推進と地域、国際により関心を持たれる問題について討論した。

地域問題、国際問題の中に、東海問題は多くの国家により特別な関心を持たれた。各国は現在の東海における複雑な状況について、関心、心配の意を表した。各国は国際法律、UNCLOS、DOCを遵守し、東海における規則(COC)を早急に成立することを要求する。

各会議にスピーチをするとき、ファン・クアン・ヴィン副大臣は中国の東海における侵犯行為、中国が石油掘削機、数多くの警備艇、軍事船をベトナムの排他的経済地域に搬入させたことは国際法律、国連海洋法条約に違犯し、東海における航海の平和と安全に直接的な影響を与えることを強調した。ファン・クアン・ヴィン副大臣によると、ベトナムは漁業監督船、海上警察船に衝突する中国の行為に反対し、ベトナム領海から中国が石油掘削機を出すことを要求する。
 
 
ミャンマーのヤンゴンで行われるSOM ASEAN 、SOM ASEAN+3
(日本、韓国、中国)、SOM  EAS。写真:ベトナム通信社

ハノイで行われた「アセアンの中心的な役割と将来における地域構築推進」に関するSOM ASEAN会議 の模様。撮影:フオン・ホアー
中国が石油リグHayang 981号、石油掘削機を保護する多くの軍事船をベトナムの排他的経済領域に搬入した。撮影:コン・ディン-ヒュー・チュン-ベトナム通信社
ベトナム漁業監督船に衝突する中国船。
撮影:ヴァン・ソン―ベトナム通信社

中国の船により衝突され壊れた2016号のベトナム警察船。  撮影:チャン・レー・ラム-ベトナム通信社

中国の船により衝突され、壊れた2016号のベトナム警察船。
撮影:チャン・レー・ラム ベトナム通信社

ベトナムのホアンサー群島において、中国の船により衝突され壊れたĐNa 90152 号のベトナム漁船を視察する外国人の学者たち。
撮影:チャン・レー・ラム ベトナム通信社

多くの人は中国の行為に反対した。
撮影:チャン・レー・ラム ベトナム通信社
ファン・クアン・ヴィン副大臣はベトナムが中国との友好関係、協力関係を重視するのに、国際法律に適応した平和的な方法で、国家の領海の主権を護る決意を確認した。
ヴィン副大臣は地域内の国家、国際共同体が中国の侵犯行為に引き続き反対することを懇願し、国際法律、UNCLOS、DOCを遵守し、東海における規則(COC)を早急に成立することを要求する。

アセアン協力問題については、ファン・クアン・ヴィン副大臣は2015年において、ASEAN共同体を成功に建設する重心、地域における平和、安定、発展協力と関する問題に対するASEANの中心的な役割、団結強化を強調した。
ヴィン副大臣は地域連結を促進することに関するASEANの重要な役割を高く評価した。
ASEAN+3とEASについては、ファン・クアン・ヴィン副大臣は地域連結促進、天災防止、気候変化防止、エネルギー、食糧安全、航海の安全をはじめASEANと各パートナー間の協力の結果について、評価意見を提出した。

ファン・クアン・ヴィン副大臣はベトナムが8月末に行われるASEAN (AMF)フォーラムとEAMFフォーラムを主催することを報告した。

東アジア首脳会議(EAS)については、ヴィン副大臣によると、ASEANの中心的な役割とともに、地域構築の重要な部分としてし、地域内の平和、協力、発展事業に貢献を引き続き果たすEASの役割を強化することは必要である。
ASEAN は地域の安全に関する特別な会議を開催

同会議はハノイにおいて、10ヶ国の加盟国の参加で、行われた特別な会議である。

同会議において、首脳代表たちは東海における複雑な状況が地域の平和、安寧に強い影響を与え、アセアン協会が自分の中心的な役割を表現することは必要であることを確認した。

各国団長たちはアセアン協会が地域における平和、安定を確保し、各国は国際法律、UNCLOS、DOC(行動宣言)を遵守し、東海における規則(COC)を早急に成立すること、武力を使用しないことを支持することは必要であることについて、意見が一致した。

各国の代表たちが地域内の平和、安全を確保するために、アセアンが東海における規則(COC)を早急に成立を促進させることが必要であることと強国は地域内の協力に強く干渉するとき、アセアンは自分の役割を維持し、団結を維持することが必要であることを強調した。
 
VNA/VNP
他の記事