16/06/2014 00:01 GMT+7 Email Print Like 0

ベトナムは中国の間違った理論に反駁する

6月13日、中国の外務省はベトナム・中国間の海上状況についての根も葉もない理論を表現する報告会を開催した。6月16日、ベトナムの外務省は中国の理論に反駁し、現在の実際情報を提供する東海状況についての報告会を開催した。
中国の間違った理論に反駁するチャン・ズイ・ハイ国家国境委員会副会長によると、ベトナムは中国が石油掘削機をベトナムの排他的経済水域と大陸棚に搬入したことで、平和的な方法で、現在の東海における複雑な状況を解決に努力している。しかし、中国の反応は建設性がない。中国はベトナムの善意に答えないばかりでなく、ベトナムが1500回に及び、中国船に衝突したと誹謗した。中国はこの誹謗することに関する裏付けがない。ベトナムは中国がベトナムの船に放水し、衝突させ、ベトナムの漁船が中国の衝突により、沈没し、数十人のベトナム漁民が負傷したことについての多くの写真、ビデオテープを公開した。 

同報告会が司会するレー・ハイ・ビン(Le Hai Binh)外務省の
スポークスマン 。撮影:フオン・ホア(Phuong Hoa)-ベトナム通信社


中国が石油リグHayang 981号をベトナムの排他的経済水域と大陸棚に搬入する
同報告会に質問する外国人の新聞記者。撮影:ファン・キエン(Pham Kien)-ベトナム通信社

同報告会に出席する外国人の新聞記者。撮影:ファン・キエンーベトナム通信社

ベトナムは中国が国際法を尊重し、ベトナムの排他的経済水域と大陸棚にベトナムの主権と権利を犯す行為を止め、ベトナムの海域から、石油掘削機を出すことを要求する。ベトナムは中国が国際法に基づいて、平和的な方法で、争いを解決することを引き続き要求する。

ベトナム国家石油グループのグエン・コック・タップ副社長によると、中国の九段線要求は全世界により公認されない。ベトナムにより開発される57ヶ所の石油ロットは共有海域に属する理論は根拠がなく、価値がない。中国は、この海域を争いがある海域に変えることは中国の故意的な行動である。57ヶ所の石油ロットのある地域はベトナムの排他的経済水域と大陸棚に属する。
実施な状況について報告するとき、ベトナム海警察司令部のゴー・ゴック・トゥー参謀長によると、今まで、ベトナムは現状において、フロッグマン フォースをまだ使用しない。中国によりフロッグマンに関する物的証拠と見なされる魚網といくつかの海上に浮かべた物は実際に、ベトナムの漁民の船に属し、中国の船により放水と衝突により、海中に、落下した。

多くの中国船に衝突を受けながらも、ベトナムの警備艇、漁業監督船は中国の船に放水や衝突で反撃しなく、中国がベトナムの領海から石油掘削機を出すことを拡声器で呼びかける。
掘削機の位置におけるベトナムの漁民たちの海産物開発と漁業監督フォースの活動について報告するとき、ハー・レー漁業監督局副局長によると、ベトナム漁業監督船は平和的な方法で、中国がベトナムの領海から石油掘削機を出すことを拡声器で呼びかけ、ベトナムの主権、漁場を引き続き保護し、ベトナムの海地域において、ベトナム漁民たちの海産物収穫を引き続き援助する。

文、写真:ベトナム通信社/VNP
他の記事