11/09/2015 16:39 GMT+7 Email Print Like 0

ベトナムのFrieslandCampina

ビンズオン省の輸出入会社は,オランダのRoyal FrieslandCampinaグループと協力し、1995年で設立した。この20年間、FrieslandCampina社は,ベトナムのミルク業界に貢献している。
ハノイで行われた「緑化運動ベトナム」と題されたセミナーにおいて、ベトナムのFrieslandCampina社のチャン・クゥオック・フアン副社長はこの数年間ベトナムにおいて、同社が実行した「緑化運動」の推進について発表した。

ベトナムのFrieslandCampina社は環境に関心を持ち、社会的責任を重視し、ミルク製品を通じて人々の生活を改善させる。

  

ベトナムのビンズオン省におけるベトナムのFrieslandCampina社の工場


ベトナムのFrieslandCampina社の工場における生産ライン


環境に優しいバイオガスを応用した生産ライン


ベトナムのFrieslandCampinaは1500人の労働者に雇用を創出している。


生産ラインの一つ


生産ラインの一つ
 

この数年間、ベトナムのFrieslandCampina社は、農民たちに乳牛の飼育について援助を行った。

気候変更の現象で地球が暖かくなり物価の上昇、水不足など、ベトナムのFrieslandCampina社は多くの解決法を提出した。

ベトナムのFrieslandCampina社の牧草地はベトナムにおける理想的な生産のモデルであると評価されている。その中、汚水処理システムは国際の標準に達し、二酸化炭素を減少し、エネルギーを節約することに貢献している。

同会社は5,000戸の農民が3万5千頭の牛乳を飼育することに援助し、ベトナムにおける15,000人の雇用を創出した。同会社のミルク製品は国内の市場の40%シェアを占め、1年当り5億ユーロの収入を有する。

現在、ベトナムFrieslandCampina 会社は人々に知られDutch Lady、 Friso、 YoMost、 Fristi、 Completa などの有名なブランドをシベトナム市場に供給する。



ミルク生産工場の排水を検査する技術者。


ミルク生産工場の排水処理システムは高い基準を保っている。


水質浄化に、水草を使用することは環境の保護に貢献を果たす。


処理された排水は環境に親切である。

ビンズオン省の酪農の様子。


牛乳を飼育する農民。


農民たちに搾乳機械の使い方を教える外国人の専門家。


農民たちにより生産されたミルクは、ベトナムFrieslandCampina 会社の成長の促進に貢献を果たす。


ラムドン省のロックアンC小学校の落成式で喜びを表す学生たち。同小学校はFrieslandCampina 会社の「蛍ランプ」基金で、建設された16校の一つである。
 

創業20年間で、ベトナムFrieslandCampina 会社は教育分野に貢献を果たし、人民たちの栄養に関する認識を高めるるために、「蛍ランプ」基金を樹立した。FrieslandCampina 会社の「蛍ランプ」基金を通じて、16校の学校は建設され、2万人の学生に奨学金を授与した。
努力を続け、ベトナムFrieslandCampina 会社は国内外の多くの賞を授与された。最近、同会社は「2015年のベトナムのゴールデンのトレードマーク」賞を授与された。同賞は医療省、農業、農村開発省、工商省により授与された。
 
文:ビック・ヴァン
写真:ベトナムFrieslandCampina 会社の資料