12/09/2017 09:54 GMT+7 Email Print Like 0

ベトナムの空手選手世界大会で初の金メダル

ベトナムの空手選手が世界大会で金メダルを獲得したのは今回が初めてです

空手のベトナム女子代表グェン・テイ・グァン( Nguyen Thi Ngoan) が、8日から10日にかけて、ドイツのライプチヒで開かれた今季プレミアリーグ最終戦・ライプチヒ大会で、61キロ級で金メダルを獲得しました。

ベトナムの空手選手が世界大会で金メダルを獲得したのは今回が初めてです。

なお、空手のライプチヒ大会は2020年の東京オリンピックへ進出する資格制度の一つです。
ソース:VOV
他の記事