22/12/2015 14:23 GMT+7 Email Print Like 0

ベトナムの文化を代表的するマスコット

2015年ベトナム国家歴史博物館は開幕され、「ベトナムのマスコット」と題された展会を人々に紹介した。
ベトナム人の文化のシンボルとしてのマスコットは神話的で、人々により創造され、文化のシンボルであり、霊魂や宗教に対する意識と考を伝える。

ベトナム国家歴史博物館において行われた「ベトナムのマスコット」と題された展覧会の開幕式


同展覧会を通じて、人々はベトナムの文化の中の伝統的なマスコットが理解できる。


同展覧会は外国人の観光客の関心を集めている。

マスコットは様々であり、ベトナムが創造されたマスコットもいて、外国から伝えられたマスコットもいる。それぞれの時代のマスコットは文化の伝統と特徴を表している。

ここで、ドンソン文化での、像、亀などの27種類の100個以上のマスコットが紹介されている。

展示会は2015年までに開かれる予定。


同展覧会に紹介されるマスコット


1847年グエン時代の物


阿東の文化の1世紀から3世紀のマスコット


10世紀のチャム文化の石の像


11世紀から13世紀の猿の像


11世紀から13世紀の像


11世紀から13世紀のGaruda鳥神

ベトナムの寺などに置かれている17世紀の像

17世紀から18世紀の像


17世紀から18世紀の像


18世紀から19世紀の像

19世紀から20世紀の干支


19世紀から20世紀のグエン王朝の像


19世紀から20世紀のグエン王朝の像
文、撮影:タット・ソン