21/05/2015 09:05 GMT+7 Email Print Like 0

ベトナムの伝統的な医療分野の製薬を再現

3000点のベトナムの伝統医療の価値のある物品で、ベトナム伝統的な医療博物館(ホーチミン市、第10地区、ホアン・ズー・クオン通り)は現在、ベトナムの医療問題を見学することに興味を持つ多くの観光客が訪れる見学地になる。
 ベトナムの伝統的な医療分野の製菓を再現

ベトナム伝統的な医療博物館はFito Pharma薬品会社により建設され、管理され、FITO - FITO Museum他の名前がある。FITO博物館は600㎡で、24室がある。その中、16室は医療の用具、現物が陳列された室である。同博物館の最上階はトゥエ・ティン氏とハイ・トゥオン・ラン・オン氏とレー・ヒュー・チャック氏であるベトナムの祖先を奉るために、使用される。この博物館には、ベトナム伝統的な医療技術を再現した多くの彫刻板を有する。
 

FITO博物館におけるベトナムの伝統的な医療に関する品々が陳列されたコーナー。
伝統的な薬品が保管された室。
Fito博物館において、再現された南部の薬の部屋。


古い薬酒の入った瓶のコレクション。

薬を沸かす茶瓶コレクション


薬を計量天秤コレクション。
各世紀の急須やお碗のコレクション。
FITO博物館における希少な南部の薬が陳列されたコーナー。
同博物館において、観光客は薬の調合する方法を習う。
FITO博物館で、ベトナムの伝統的な医療に関する品々を見学する外国人の観光客。


FITO博物館で、調合を再現する外国人の観光客たち。


毎日、FITO博物館は、毎日100人の観光客を歓迎する。
 
FITO博物館の重要なポイントは石器時代から現在までの3000点のベトナムの伝統的な医療に関する品々が陳列されていることである。FITO博物館を訪問する観光客は数多くの医療の古い用具を見ることができる。

北部の薬屋の模型、南部の薬家の模型は再現され、数百類の希少な薬を含む。観光客たちは薬を調剤する活動を再現するチャンスがある。そのほかに、石の杵、臼、秤、薬酒の瓶などのコレクションは同博物館において、陳列した。
医療の用具のほかに、FITO博物館の4階においては、12世紀から20世紀までの、ベトナムの伝統的な医療分野に重要な貢献を果たした有名な医者の名前が彫刻された「ベトナム名医百名」の彫刻版の作品、ベトナム名医の価値的な本を含む医療分野に関する古い書籍を含む本棚がある。Anna女史・アメリカ人の観光客は「この特別な品々を見ることは、面白いです。私たちはベトナムの伝統的な医療分野に関して、深い感銘を与えられます。」と言った。

 

レー・ヒュー・チャック名医の像。


FITO博物館において、伝統的な医療薬の調剤方法を再現した彫刻版。
鍼灸方法での治療を再現した彫刻版。


2500年前の薬を調剤する用具。

ベトナムの名医の価値のある医療分野を含む古い書籍の本棚。 

2500年前の薬を調剤する用具。
FITO博物館において、彫刻版には伝統的な医療薬の調剤方法が再現されている。


12世紀から20世紀までの、有名な医師「ベトナム名医百名」が刻まれた木版。
FITO博物館におけるキンマを食べる時使用されるの用具。
FITO博物館における装飾品。
文:ソン・ギア(Son Nghia)
 
写真:グエン・ルアン(Nguyen Luan)