14/05/2015 12:31 GMT+7 Email Print Like 0

ベトナムのアオザイ祭

ホーチミン市の数千人はホーチミン市11区ダムセン文化公園に集まり、「アオザイ市」と題されたアオザイ祭に参加した。それはベトナムの民族の伝統的な文化を保存し、発揮させるため行われたイベントであった。
同祭はベトナムのアオザイの伝統的な文化の価値を発揮させる一連の活動であり、外国人観光客に昔からのアオザイを紹介した。シ・ホアンデザイナー、ダン・チョンデザイナー、ミン・チャウデザイナーなどの100着のアオザイも紹介された。

同祭においても、ホーチミン市のベンタイン市場に設けられたステージで再現され、その様子は昔のサイゴンを思い出させるようであった。

同祭りの開幕式におけるパフォーマンス

トゥアン・ハイデザイナーのアオザイ

コンテストの中のアオザイのデザインの一つ

ホーチミン市解放40周年記念式向けのアオザイ
 

アオザイを着ている少女

男性向けのアオザイを着ている外国人の男の歌手

トゥアン・ハイデザイナーの男向けのアオザイのデザイン

トゥアン・ハイデザイナーの女性のアオザイのデザイン

シー・ホアンデザイナーのデザイン

シー・ホアンデザイナーのデザイン

アオザイを着ている若者たち

「紙にアオザイを描く」というコンテストに参加している学生

アオザイを演じるパフォーマンス
「アオザイを描く」というコンテストは小学校の学生たちの関心を集めた。

ホーチミン市の40社の企業とデザイナーは同祭りに出席した。アオザイを演じるパフォーマンスの他、シー・ホアンデザイナーとの会談やアオザイの展示会などもあった。


文:グエン・オアン
撮影:グエン・ルアン