27/03/2015 10:20 GMT+7 Email Print Like 0

ベトナムとASEAN、子どもの保護をよびかける

25日、ニューヨークの国連本部で国連安全保障理事会は「紛争下の子どもたち」をテーマとする討論会を行ない、国際社会に子どもが武力衝突に強制的に徴用されることを防止し、彼らを衝突による悪影響から守るため、必要な措置を取るよう呼びかけた。

ベトナムのグエン・フォン・ガ国連大使はASEAN=東南アジア諸国連合を代表して演説に立ち、国連の各機関や関係各国が具体的な政策や国家行動計画、平和維持活動、軍縮などを通じて紛争から子どもを保護してきたことを高く評価した。また、ガ大使は紛争に際し発生している子どもへの性暴力や誘拐、学校、病院などへの進攻に深い懸念を示した。

さらに、ガ大使は国連をはじめ、国際諸組織、関係各国に対し、紛争地域の子どもの保護を強化するよう求めるとともに、子どもの保護に向けてのASEAN諸国の努力を報告した。
ソース:VOV
他の記事