23/12/2016 09:47 GMT+7 Email Print Like 0

ベトナム、SOS子ども村の会長と名誉会長に労働勲章を授与

22日、ハノイ市内の国家主席官邸で、ダン・ティ・ゴック・ティン国家副主席は、国際SOS子ども村のシッドハルタ・カウル会長や、ヘルムート・クティン名誉会長と会見し、両氏に労働勲章を手渡しました。

ティン副主席は、国際SOS子ども村がこの30年間、ベトナムの恵まれない子どもの保護・ケアー、教育偉業を支援してきたことに感謝の意を表明しました。

ティン副主席は、「ベトナムは17の地方で、17ヶ所の子ども村を建設・運営している。最近、子どもに関する法令を発表し、子どもの利益確保を目指している」と明らかにした上で、国際SOS子ども村に対し、ベトナムは北部や、メコンデルタ、中南部地歩など国内各地で子供の村をさらに建設するために支援していくよう求めました。

一方、クティン名誉会長は「多くの子どもはSOS村で成長し、社会の多くの分野で活躍しているが、これはSOS村の活動の効果を表すものである」とした上で、「今後もベトナムを支援していく」と確約しました。
ソース:VOV
他の記事