10/07/2015 10:11 GMT+7 Email Print Like 0

ベトナム、ECOSOCの役割強化への貢献を公約

8日、ニューヨークの国連本部で、国連経済社会理事会は閣僚級のハイレベル・セグメントを開き、国連ミレニアム開発目標(MDGs)から持続可能な開発目標(SDGs)への移行過程における問題について集中的に協議しました。

セグメントで、国連駐在ベトナムのグエン・フォン・ガ大使は発表を行い、ベトナムは国連ミレニアム開発目標のほとんどを達成し、人間を開発政策の中心とする方針に沿って持続可能な開発目標へ移行していると明らかにしました。また、ベトナムはこうした国際的な目標を、持続可能な開発国家戦略を始めとする国の政策や戦略と合わせて展開を進めていると述べました。

ガ大使は、国連の持続可能な開発目標の実現に向けてのECOSOCの役割を評価すると共に、発展途上国に対する先進国の支援を呼びかけました。そして、ベトナムはECOSOCの役割向上に積極的に貢献し、2016年から2018年までの任期におけるECOSOCのメンバーになるように、各国の支持を頂きたいと思うと語りました。
:VOV