15/10/2016 21:15 GMT+7 Email Print Like 0

ベトナム、貧困者支援を促進

16年前の2000年10月17日、貧困撲滅のための国際デーに対応し、ベトナムの政治・社会団体である祖国戦線は政府と連携して、「貧困者のための日」という運動を開始させました。

それ以来、毎年10月17日から11月18日まで、祖国戦線は「貧困者のための行動月間」を全国規模で行ってきました。この15年間、貧困者支援基金への募金額が11兆ドン(約550億円)に達し、150万軒の住宅が新築・改修され、700万人の貧困者が補助されました。

これに関し、祖国戦線のグエン・ティエン・ニャン議長は次のように語りました。
(テープ)
「新しい基準によりますと、全国は230万戸の貧困世帯があります。今後、すべての力を合わせると言う方針に従って、貧困者支援運動を進めていきます。貧困者の住宅の建設に力を入れていきます、これは人間の基本的な需要だからです。ベトナム民族のよき伝統により、今後も貧困者支援活動がさらに成果を収めていくと確信しています。」
ソース:VOV

他の記事