07/06/2016 14:29 GMT+7 Email Print Like 0

ベトナム、経済の全面的改革

2016年5月11日、ベトナムのハノイで開催された1,000人が出席したThe Asian Banker Summit 2016において、ベトナムのグエン・スアン・フック首相は、ベトナムの政府が経済を全面的に改革をし、投資家に有利的な環境を作り出すことを約束した。
フォーラムで発表したフック首相も「現状の打開」と題された今回のフォーラムを歓迎した。そのテーマが活発で、効果的な財政-銀行の共同体に向ける改革を決心することに対して長期ビジョンを繁栄させることに合意した。

フック首相もこの30年間、ベトナムは経済の全面を刷新を維持し、大切な生成期に来ている。

成長率が平均6、6%で、ベトナムは発展途上国の中で平均的な収入がある国となり、市場の仕組みにより経済が活動し、現代的な管理のモデルを使用する。その中、ベトナムの銀行は改革事業で最先端の企業であり、経済の重要な役割を担当している。

フック首相もベトナムが安定し、マクロ経済の新たな段階に入り、インフレがコントロールされ、2016年~2020年成長率を6.5%~7%を目標にして、維持発展へ向けていると述べた。


フォーラムの開幕式でスピーチをするフック首相。
撮影:トン・ニャット-ベトナム通信社



フォーラムに出席しているフック首相と代表者。
撮影:トン・ニャット-ベトナム通信社



同フォーラムに出席している代表者。
撮影:チャン・ヴィエット-ベトナム通信社

国際通貨基金(IMF)、世界銀行(WB)、アジア開発銀行(ADB)の評価によると、ベトナムの経済成長は印象的で、2015年の目立った3ヶ国の一つである。ベトナムの経済も引き続き安定し、2016年東南アジアの中で成長率が最も高い2ヶ国である。

首相は、ベトナムの政府が経済を全面的に刷新し、インフレを実施、マクロの経済を安定させ、維持的な発展に向ける。

ベトナムは世界への加入を促進させ、これから2020年まで、ベトナムはG7とG20の15ヶ国の加盟国を含む55のパートナーと自由貿易を開く。

ベトナムの政府は投資家に有利的な投資環境を作り出し、投資家と共にあることを約束する。

今回のフォーラムにおいて、ベトナム国家銀行(中央銀行)のレー・ミン・フン総裁は将来、ベトナムが改革を促進し、地域と世界の財政のシステムへ加入し、能力を向上させ、平等的な競争の環境を作り出し、外国の投資家がベトナムの市場に参入することを奨励すると述べた。


      
国際通貨基金(IMF)、世界銀行(WB)、アジア開発銀行(ADB)の評価によると、
ベトナムの経済は印象的な成長を見せ、2015年の成長が著しい3ヶ国の一つである。
写真説明:ベトナムの各省・都 市競争力指数(PCI:Provincial Competitiveness Index)
ランキングで、中部経済圏の中核であるダナン市 が2013年から2015年までの3年で、連続首位となった。
撮影:コン・ダット-ベトナムフォトジャーナル



ベトナムのハノイでの商品取引所。
撮影:ファム・ハウ-ベトナム通信社



ベトナム国家銀行(中央銀行)
撮影:チャン・タイン・ザン-ベトナム通信社



VPBank銀行での取引。
撮影:チャン・ヴィエット-ベトナム通信社

 

The Asian Banker Summit 2016は地域の最大の会議であり、アジアと発展国の30ヶ国の貿易銀行、財政組織の1,000人の代表者が集まった。これは各国にベトナムの銀行システムを理解させる機会でもある。これを通じて、ベトナムの銀行が各国との関係を促進させ、競争を強化させ、市場を拡大する。これもベトナムが資金を集め、銀行での管理のあり方を経験する機会である。


 
Chinhphu.vn/ベトナムフォトジャーナル